ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
雲と富士山 
2006.01.26.Thu 
雲①

…もう10日も前のことですが。
松山から羽田に帰る飛行機の窓から外を覗いていたら
柔らかそうでフワフワした雲がとってもキレイだったので
いそいそと撮ってみました(´▽`)
地上は曇っていたけど、雲の上は良いお天気です(←当たり前)。

雲②

雲③

友達は飛行機に乗った途端に眠ってしまったので(笑)
一人でカシャカシャと写真を撮る怪しいヤツだったのですが、
ふと、思ったのは

“富士山撮れるかな?”

ということ。

以前、雲の上からひょっこりと顔を出してる富士山を
飛行機から見ていたく感動したことがあったので、
今回はぜひ写真に収めたい!とドキドキしながら
見えてくるのを待っていました。

が!
よくよく考えたら、飛行機のどちら側から見えるのかとか
いつ頃見えてくるのか、本当に今日見えるのかが全然分かりません(>_<)

まだ?まだ?今日は見えないの?と、ソワソワしていたら
前方の遠くの方に富士山が小さく見えてきました!(≧▽≦)
わーい、私の方(機体の左側)の窓側だ~♪
と思って喜んでいたのに!!!
これからが一番のベストポジションという頃に
ちょうど機体が右に傾いて、
全然富士山が見えなくなってしまいましたΣ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!

“機長のバカヤロー!”

と心の中で思いっきり叫びましたが、機長さんに届くはずも無く…(TT▽TT)
だいぶ遠ざかってからまた見えるようになりました。

↓は見え始めたばかりで、まだかなり遠かった富士山です。

富士山

宝永火口がバッチリ写ってますね。

私が普段見る富士山って遠いからかも知れませんが
凹凸のない美しい形をした富士山なのに、
こんな大きな火口があるんだぁ~!とこの時はとっても驚いたのですが…。

この数日後、もっと驚くTV番組を見ました。
それは“1秒の世界”というタイトルで
“1秒間に 0.002種、7分に1種の生物が絶滅している”とか
“1秒間に 海の水が25mプール324杯分も増えている”とか
“1秒間に 世界で1900平方メートルが砂漠化している”という内容のモノ。

↑の“海の水が増える”というのは地球温暖化のせいです。
その影響で海面が上昇するっていうのはすぐ分かることですが、
富士山にまで影響があるとは思いませんでした。

富士山には永久凍土があるそうですが、
温暖化の影響でどんどん永久凍土が融けてしまい
地盤が緩んで崩れてきているそうなんです。
その一番大きな物が西側にある“大沢崩れ”です。

今まで富士山にそんなことが起きているなんて全く知らなかったので
このままではどんどん富士山は変形して崩れていってしまうなんて
本当に衝撃的でした。
* テーマ:雲の写真 - ジャンル:写真 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト雲と富士山のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CopyRight 2006 My Dears Blog All rights reserved.
 Materials by <Mako's><blue-green>  / Designed by <Il mio diario>  / Customized by <My Dears Blog>
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。