ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
石灰硫黄合剤 
2010.01.11.Mon 
100112 (2)

毎年、年末に誘引・土替え作業をして年始に石灰硫黄合剤を塗るんですが
今年は年始に風邪を引いて出来ないまま冬休みが終わってしまったので
塗ろうかどうしようか迷いに迷って3連休の最終日に
意を決して塗りました。
休み前の天気予報では3連休は晴れて暖かいとのことだったので
いつでも良いやとと思って最終日にやることにしたら
最終日は曇り空のものすごーく寒い日で
1日目か2日目にやっておけば良かった~と
ものすごく後悔しながら頑張りました。

木バラはあっという間に終わるんですが、
ツルバラは大変です。
うちのツルバラはそれ程大きくないけど
それでも全部で3時間位かかりました(ーー;)

去年はチュウレンジにとっても悩まされて
誘引するのに短く切ってもまだモン・ジャルダンのベイサルには
何箇所か卵を産んだ跡が残ってます(>_<)

なので大丈夫だろうとは思いながらも
“絶対ここから産まれてくるなよ!”と
跡にはたっぷり塗りこんでおきました(笑)

そうそう、年末の土替え作業の時に
鉢の中にみみずがいたって前に書きましたが
その後、気になって調べてみたら
鉢の中にいるみみずはバラに良くないらしいです∑(=゚ω゚=;) マジ!?

土の中で良い働きをしてくれるみみずは
太みみずという種類だそうですが
そういうみみずは鉢の中に入ることがまずないらしく
鉢の中に入るのはシマミミズという種類らしいです。

シマミミズは鉢の中の養分や根っこなども食べちゃって
排泄物で土はサラサラになり、
それが水を含むとベトベトになるそうです。

みみずだからバラに良いに違いないと思って
入ってたみみずを新しい土に戻しちゃってたので
仕方なくもう一度土を出してみみずを除去しました。

そういえばみみずの入ってたバラはあんまり調子良くなかったかも。。。

特に去年、がん腫で調子の悪かったルージュ・ピエール・ドゥ・ロンサールは
みみずも居たし、よくよく見たらがん腫がまた出来てたので
みみず除去をして良かったです。
これで来年こそは元気に成長してくれるに違いない!
と信じてます。
* テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト石灰硫黄合剤のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CopyRight 2006 My Dears Blog All rights reserved.
 Materials by <Mako's><blue-green>  / Designed by <Il mio diario>  / Customized by <My Dears Blog>
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。