ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日帰り京都旅行 【嵯峨野トロッコ列車編】 
2008.11.23.Sun 
0801123 142

清凉寺の後、駅の方へ向かいながらお茶を飲める所を探しましたが、
見かけたお店はどこも行列が出来ていたので他の所・・・、
と歩いているうちにトロッコ嵯峨駅に着いてしまいました(^_^;)
でも駅の中に休憩スペースがあったのでそこで列車の時間までしばし休憩。
早起きしたし、結構歩いたしでみんな既に疲労してました(⌒▽⌒;)ゞ
0801123 130

そんなカンジで時間を過ごし、
とうとう自分達の乗るトロッコ列車の時間になりました(o^∇^o)ノ
行きは5号車“ザ・リッチ号”という名の窓のない列車です。

窓がないので風は吹き曝しでとっても寒いし
帽子なんぞ被っていたら飛んで行っちゃいます。
でも、そいういうことは事前に了承して乗って下さいねという乗車心得が
駅の中に貼ってあって笑えました(*≧m≦*)ププッ

0801123 115

山間なので場所によって日向だったり日陰だったりします。
↑は綺麗な紅葉でしたが調度日陰(ーー;)

0801123 105

列車に乗りながらなので線路沿いに綺麗な紅葉があっても
紅葉が飛んで行っちゃう写真ばかりです(>_<)

0801123 138

これも・・・┐(´-`)┌
でも保津川の水が綺麗に碧いのは分かるかな~?

0801123 111

トロッコは川沿いを走ってるので保津川下りをしてる人達と何回もすれ違います。
その度にお互い手を振り合うのもなかなか楽しいです(o^∇^o)

0801123 113

夕暮れの中の黄昏のタヌキ達・・・。
これはトロッコ保津峡駅、だったかな?
この中に女の子が1匹だけ居るそうです。
実物を見てもどれが女の子か分かりませんでした(⌒▽⌒;)ゞ

0801123 133

↑は帰りの列車。
帰りは窓のある2号車でした。

乗る前は窓のある列車の方が良いかな?と思いましたが
両方乗ってみたら窓ナシの方が良かったです。
何故なら窓ありはどの窓もほとんど全開なので上半身の寒さは大差ないのに
写真を撮るのに窓枠や窓ガラスが邪魔なんです(>_<)
なので写真を撮るなら窓ナシ、撮らないなら窓ありをオススメします。

片道約25分の列車に往復で乗ったので約1時間の乗車後、
そのままライトアップの紅葉を見る予定の東山に移動しようと
JR嵯峨嵐山駅に行ってビックリ!
駅に入るのに長蛇の列&駅に入場制限がかかってる ∑('◇'*)エェッ!?

これは電車に乗るのは無理だと諦めて大通りへ向かい、
近くにあったバス停に行ったら約5分後に四条烏丸行きのバスが来ました。
四条烏丸がどの辺りなのか良く分かってませんでしたが
とりあえず移動しようと乗り込んだんですが、乗って良かったです。

そのバス停でバスは満員になってしまい、
その後のバス停はことごとく通過しちゃったんです(゚Д゚||)ヒィィィ!
しかも通常の休日の時刻表では1時間に3~4本しか
バスが無いらしいんです(||゚Д゚)ヒィィィ!(゚Д゚||)
(増便されてかも知れませんが・・・)

でも道路は渋滞でなかなかバスが進まず
四条烏丸に着いた時はもう真っ暗でした(T_T)
ライトアップ始まってるかも~と思いましたが
先に夕食を済ませようと、とりあえずデパートに入りました。



【知恩院編】につづく。。。
* テーマ:京都旅行 - ジャンル:旅行 *
COMMENT TO THIS ENTRY
   非公開コメント  
スポンサーサイト日帰り京都旅行 【嵯峨野トロッコ列車編】のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CopyRight 2006 My Dears Blog All rights reserved.
 Materials by <Mako's><blue-green>  / Designed by <Il mio diario>  / Customized by <My Dears Blog>
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。