ADMIN MENU ≫ | IMAGE | WRITES | ADMIN
スポンサーサイト 
--.--.--.-- 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
冬の作業 
2008.01.03.Thu 
080103 0036

去年の4月ごろから真面目にバラのお世話をし始めたので、
何もかもが初めての事ばかりなんですが
冬の剪定・土替え・誘引を年末年始の約3日かけて
何とか済ませました。
材料は事前に揃えてあったんですが、ホントに中々進まないんです(^_^;)
最初にグリーンの鉢のちび達を済ませた後、
大物から取り掛かろうと思って大きい方のツルバラ2鉢に取り掛かったら
これが本当に大変で・・・。

長く伸びたシュートを支柱からはずして長い状態のまま鉢を寝かしたりするから
トゲでシュートがあちこちに引っかかって人の邪魔をするのを
いちいちはずしに行きつつ何とか鉢から引っこ抜いて、
引っこ抜いた根鉢の土を一生懸命落としてバケツの水で洗って・・・と、
かなり悪戦苦闘しました(⌒▽⌒;)ゞ

それでも最初は良く分からないしキレイに全部の土が取れなくても良いか、
と思ってある程度落としたら植え替えてましたが
それでもかなり時間がかかりました。

ツルバラ2コは事前に新しい置き場所を決めて
ツルを誘引するためのワイヤーも準備していたけどこれが難しい!
出来るだけ水平を意識したけどこれで良いのかどうかも良く分かんないし(^_^;)
でも今はまだシュートの本数も少ないから楽な方なのかな?
誘引後の様子は↓なカンジです。

080103 0039

結んだ麻紐がちょっと目立ち過ぎだけど、
葉っぱが生えれば大丈夫かな?とこれで終了することにしました(笑)

1日目に7鉢の土交換を済ませたけど、
残りの3鉢をやった2日目にちょっとショックなことが。。。

一番元気だと思ってたブルーバユーの根っこが他のに比べて少ないから
オカシイなって思ってたら、根っこにコブのようなものが2コくらいある( ̄□ ̄;)!!
これってもしかして根頭がん腫病!?と思いながら根っこを切除!
ブルーバユーの根っこが他のに比べて少なくて
水洗いしたらほとんどの土が取れたお陰で発見できました。

でも後から本を見たら“コブを取り除いて木酢液で消毒して・・・”
とかいう方法が書いてあった。
・・・・・・(そんな風に)やってない・・・(大汗)
これでブルーバユーが枯れちゃったらどうしようo(T^T)o


**来年のための自分用メモ**
緑の2鉢は残ってたバラの土を使用。
それ以外は赤玉(中)と牛ふん堆肥を半々くらいと
パーライトとバーミキュライトを少々入れた土を使用。
ブルームーンとブルーバユーは根っこをキレイに水洗い。
* テーマ:バラが好き! - ジャンル:趣味・実用 *
COMMENT TO THIS ENTRY
 今年もよろしくね。 

お手入れご苦労様でした。
私も暮れに10鉢植え替えしましたよ。
2鉢はコガネムシにやられていて危なかったわ。
私は幸い根頭がん腫病の苗に当たったことはないの。
大変だったね。
我が家は昨年の秋につるバラが3日間で枯れました。
大きなアーチにまで成長したのに…
原因はカミキリムシだったみたい。
かなり凹んだわ。

- from ゆうみん -

  

【ゆうみんさん】
こちらこそ今年もよろしくお願いします(*^▽^*)
家はナメクジが居たのが1鉢あったけどコガネムシは居なかったみたいです。
でも家の周りには緑のコガネムシがすっごくたくさん居たんですよ、不思議・・・。
枯れちゃったバラはコーネリアでしたっけ?
立派なアーチだったのに残念でしたよね。
カミキリムシって怖いなぁ・・・。
病気も虫も知らない物が多過ぎて見てもすぐに分からないのが困りものです。
あ、チュウレンジはすぐ分かりましたけどね。
すっごくたくさん現れたし・・・(ーー;)

- from せつ姉 -

   非公開コメント  
スポンサーサイト冬の作業のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
CopyRight 2006 My Dears Blog All rights reserved.
 Materials by <Mako's><blue-green>  / Designed by <Il mio diario>  / Customized by <My Dears Blog>
Powered by FC2BLOG / 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。